四十肩に効く薬や予防方法!

四十肩にお悩みの皆さんへ〜正しい治し方〜

夜も眠れないほど、痛みを感じることがある…。
四十肩に悩んでいる人たちに向けて、当サイトでは正しい治し方をご紹介します。
まず、第一に間違った治し方を行ってしまうと、逆に悪化してしまう恐れがあります。
四十肩の治し方はいくつかあります。

  • 冷やす
  • 温める
  • 安静にする
  • 動かす

など。どれも、適切な治し方なのですが、状態によっては症状が悪化する恐れもあります。

 

1、炎症期 2、慢性期 3、回復期

と、3つのサイクルがあります。

 

炎症期はもっとも痛みが激しく、熱も伴っている状態です。
その後の慢性期は安静にしていると痛みがない状態、最後に回復期に入ると痛みや不快感もほぼなくなります。

 

四十肩の時期に合わせて、適切な治し方を実践しましょう。

 

次の記事より、各時期に応じた適切な治し方を紹介します。

 

四十肩の痛みから解放されるためには?

 

まずはじめに、なぜ四十肩が起きているのか、その原因を知る必要があります。

 

  1. 関節の軟骨がすり減って関節が炎症しているケース
  2. 肩の関節を支える筋肉が炎症やしている状態
  3. 肩の関節筋肉が神経を圧迫している

などの原因があります。

 

確実に四十肩を治す方法として、ブロック注射や手術療法もありますが、医薬品での薬物療法も効果的です。
また、ストレッチや安静にするなど、時期に合わせた四十肩を治す方法を実践することで改善されていきます。

四十肩に効く医薬品はコレ!

四十肩の症状がつらいときは、医薬品を活用していきましょう。
薬というと副作用などマイナスイメージも付いてきますが、四十肩の不快な症状が日常生活に影響を及ぼしていると感じている方にとっては、とても助けになります。
また、病院で処方される薬とは違いますが、医薬品は処方箋いらずなので気軽に活用することができます。

 

四十肩の悩みにおすすめしたい医薬品は、日本薬師堂が販売している「グルコンEX錠プラス」です。

 

四十肩の正しい治し方 四十肩に効く薬や予防方法!

 

こちらの医薬品は、4種の有効成分を配合し、身体の内側から四十肩の痛みに働きかけます。単なる痛み止めではなく、軟骨成分などを補うこともでき、より効率よく痛みを緩和していくことができます。

 

グルコンEX錠プラスの特徴や効果

四十肩の正しい治し方 四十肩に効く薬や予防方法!

日本薬師堂のグルコンEX錠プラスは、肩や腕、関節などに痛みの症状が出ている方から選ばれている医薬品です。
軟骨成分として有名なコンドロイチンを豊富に配合していて、関節に弾力性や保水性を与えて痛みの根本から作用する仕組みになっています。

さらに、ビタミンB1硝酸塩やビタミンB6塩酸塩が神経組織の新陳代謝を促す作用を持ち、痛みや、傷ついた組織の修復になります。
そのため、四十肩だけでなく神経痛のトラブルにも効果的です。
他にも、血流改善に効くビタミンEコハク酸なども配合されていて、複合的に四十肩の痛みに働きかけます。

 

四十肩の症状は神経痛とも似ています。万一神経痛だったとしても、このグルコンEX錠プラスなら効果があらわれます。

四十肩の正しい治し方 四十肩に効く薬や予防方法!最新記事一覧

四十肩に効果的なストレッチや体操のポイント
四十肩になったとき、炎症期にはなるべく安静にする方が痛みを抑えられます。炎症を鎮めるために冷やすことや、動かさないように固定することで痛みを抑えられます。その後の慢性期においては、冷やす・安静にするな...
サプリメントと医薬品の違い
現代人にとって手助けになるサプリメント。さまざまな種類があり、「血流を良くする成分を含んでいます」などのキャッチで、四十肩にも効き目が期待できそうなものがあります。しかしながら、サプリメントは医薬品と...
四十肩「炎症期」の対処法
四十肩には、炎症期・慢性期・回復期とありますが、中でも「炎症期」は症状がつらい時期です。炎症期は急性期や癒着性関節炎と呼ばれていて、とにかく炎症が起きている状態をさします。夜も眠れないほどの激しい痛み...
四十肩「慢性期」の対処法
四十肩には3つのサイクルがあり、中でも初期の炎症期が痛みが激しい時期です。が、そこを過ぎて慢性期に突入した場合も、痛みの症状はなくなりません。炎症はなくなるため激しい痛みは治まりますが、鈍痛に変化する...
四十肩「回復期」の対処法
四十肩のサイクルのひとつ、「回復期」についてご説明します。炎症期、慢性期に次いで、回復期に入ります。回復期は文字通り、四十肩が治り始めている時期なのでとても重要です。炎症期や慢性期のように、炎症を起こ...
四十肩の原因や症状とは?
四十肩は肩が動かしにくくなり、腕を上げるだけでも痛みを感じるなお、生活に不便を感じる問題です。ではなぜ、四十肩になるのでしょうか?そもそもの原因は、生活の中にあります。とくにデスクワークの方に多いのが...
四十肩と五十肩の違い
肩こりの悪化したような状態を、四十肩や五十肩と言います。どちらかというと、五十肩の方が聞きなれているかもしれません。これらの違いは、「年齢」です。どちらも「肩関節周囲炎」という症状で、40代の肩関節周...
四十肩と神経痛の違い
四十肩になると、肩こりのような違和感、激痛や鈍痛などの症状があらわれます。これと症状が似ているのが、神経痛の症状です。四十肩は正式には「肩関節周囲炎」と言います。主に老化が原因ですが、デスクワークや悪...
四十肩の診察・治療について
四十肩の症状が出たときには、まずは病院で診てもらいましょう。もしかすると別の病気が潜んでいたり、神経痛の疑いもあります。ですから、病名をハッキリとさせるためにも、まずは専門医の診察が必要になります。四...
温める・冷やす効果の違い
四十肩を治す方法で、「温める」または「冷やす」という方法があります。これらは、保存療法と言います。どちらにしても、四十肩の症状を抑える効果がありますが、タイミングを間違えると、逆効果になってしまい症状...